暮らしと文化

月曜の朝にたのしみを!おうちで簡単ミルクコールドブリューの作りかた。

こんにちは、ななえです。

先日、ハリオのフィルターインボトルを手に入れたので、ずっと作りたかったミルクコールドブリューを作ってみました。
普段よく飲んでいるベトナム産のコーヒー豆は、ナッツやカカオのフレーバーが強く、きっとミルクとの相性がいいだろうなぁと思っておりました。
予想通りとてもおいしくできたので、おうちで簡単に作れる、濃厚ミルクコールドブリューの作り方をシェアします。

準備するものと作り方


必要なもの(一人分200ml
・フタのある容器
・コーヒー豆(挽いたもの)20g
・牛乳 200ml

作り方
材料を全部、容器の中へドボン!するだけ。(作り方と言っていいのだろうか)
コーヒー粉はティーバッグのようなフィルターバッグに入れておくと後が楽チンです。
これを冷蔵庫で一晩寝かせてください。


翌朝には濃厚なミルクコールドブリューの出来上がり!

・シロップを入れて甘いカフェオレにしてもよし
・レンチンしてホットで飲むもよし
豆とミルクの比率は1:10ですが自分の配分を探すもよし

自分好みのスタイルを探しながら楽しんでください。

コーヒーはおうちにあるものでOKです。ベトナム産のコーヒー豆のように酸味の少ない豆の方が合うと思いますが、いろいろ試してみるのも面白そう。
容器も密閉できるものであればなんでもOKです。おうちにあるもので揃えてしまいましょう。

ちなみにこのハリオのボトル(300ml)は、とても優秀でした。
中にフィルターが付いているので、朝起きてすぐそのままグラスに注ぐことができます。
深いグリーンの色味もかわくてお気に入り。

簡単に分解できるので、洗うのもラクチン。

耐熱ガラスなので熱湯もいけちゃいます。

もともと環境問題には関心がありましたが、ベトナムに来てからはさらにエコ思考に。
コーヒーは毎日飲むので、使い捨ての紙やプラなどはできるだけ暮らしから排除する選択をするようになりました。

ハリオのボトル、気になる方はこちらからどうぞ。

 

コーヒーが苦手・カフェインを控えている方は…

コーヒーはちょっと苦手…な方は紅茶でもOKです。
Twitterでは、たんぽぽコーヒーでやってみたよという方もいらっしゃいました。
カフェイン制限のある妊婦さんも安心して飲めますね。


他には、自分のベストレシピを探求されたツワモノも…!


こうして反応いただけるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。

日曜の夜に仕込めば憂鬱な月曜日の朝がちょっと楽しみになる…そんな魔法のレシピ、みなさんもぜひ試してみてください。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。素敵な1日を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です