暮らしと文化

SNSを使って楽しみながらベトナム語を身につける方法3つ

 

こんにちは。今日はSNSを使って楽しくベトナム語学習をする方法を3つご紹介します。
「できた!」と自分で実感できるので、モチベーションを上げたい時やちょっと飽きてきたなぁという時の刺激におすすめしたいです。

 

1.Facebookにベトナム語で投稿してみる

まずはベトナムでよく使われているSNSのひとつ:Facebookをベトナム語練習の場として利用する方法です。

タイムラインに投稿するのも良いですし、24時間経つと自動的に消えるストーリーズでも良いです。初心者でも取り組みやすいのは以下の2つかなと思います。

・今日の出来事に関する日記
・○○が食べてみたいけど、どこで買える?のような質問

質問形式はわりとおすすめです。
お世話好きなベトナム人は喜んであれこれ教えてくれると思います。

「ライムリーフってどう使うの?????」

上の画像は私がストーリーズに投稿したものですが、スペルミスもしっかり教えてくれました!笑

もらった返事を理解するためにも、またそれに返事をするためにも勉強しなければならないので結構良い学習になります。

日記も最初は一言日記でいいと思いますし、楽しみながら続けられるかどうかに重点を置いてみてください。

こうして「自分で書けるようになった文」は、間違いなく会話力にもつながってきます。(発音が通じるかは別ですが)

ただ、Fecebookにベトナム人のお友達がいないと、いくらベトナム語で投稿しても反応してもらうことができませんので…「日本語を勉強しているベトナム人」のコミュニティを探してお友達になるなど、ベトナム人と繋がっておく必要があります。

 

2.Messengerで商品を注文をしてみる

ベトナムにはFacebookを使ったオンラインショップがたくさんあります。
先日ご紹介した「Bo ket シャンプー」は、じつは頑張ってベトナム語で注文した商品でした。

Grabと違って、金額や支払い方法・配送日の調整を自分でしなければなりません。
メッセージのやりとりなので何を言っているのかサッパリ分からなくても、辞書で調べながら、自分のペースで返事をすることができます。

ですので、初心者にはちょうど良い負荷での実践練習になるはず。


友人以外のベトナム人に通じた時の喜びたるや…!
こうした小さな成功体験の積み重ねが学習意欲を育ててくれるので、実践はやはり大切だなと感じました。
テキストでの勉強と合わせて、時々このようなタスクに取り組んでみると楽しいですね。

 

3.InstagramでLive配信を見る

Instagramのアカウントを持っている方は、自分の好きなお店を探してフォローしてみてください。
ときどき Live配信で新商品の説明をしていることがあるので、ベトナム語のリスニングタイムにすることができます。

・お店に行かなくてもどんな商品かチェックできるので見ているだけでも楽しい
・お店に行ったらLive配信を見たよと店員さんと話すきっかけになる
・気に入った商品はそのままInstagramのメッセージから注文できる

ただし私のような超初心者には猛スピードで話すベトナム人の話を拾うのは難しいこと、いつLive配信してくれるのか?が分からないという点がデメリットです。

このように予め配信時間をアンケートして、お知らせをしてくれるお店もあります

商品を見るのが楽しくて、また時々知っている単語が耳に入ってくるのも嬉しくて、予定が合うときはときどき見流す・聞き流す感じで取り入れています。

これなら日本にいても出来るので、聴解力試しにトライしてみるのもいいかもしれません。
あとは南部のお店なら南部弁が、北部のお店なら北部弁が聞けるのもいいなと思います。

 

おわりに

教科書に書かれている文法が、実際に会話の中でどのように使われるのかを知るにはやはりベトナム人と関わるしかありません。
SNSなら自分のペースに合わせて学習できるので、無理なく続けられるのではと思います。

勉強はしているけれどモチベーションが保てない…という方にありがちなのは、勉強方法が合っていない・学ぶ目的がないといった状態です。
私もあれこれトライしながら自分に合った方法を組み合わせて楽しく学んでいきたいと思います。

もし他にもこんなのあるよ!という学び方があればぜひコメント欄にシェアしてもらえたら嬉しいです。

では、今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

\ぽちっとお願い/
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です