暮らしと文化

子どもと一緒に!おうち時間を楽しむためにできること。

こんにちは、ななえです。
コロナの影響を受け、外出も思うように出来ずうちで過ごす時間が増えています。
一人でも部屋の中に引きこもるのは気が滅入り、意外と大変だったりします。

お子さんがいるご家庭は一体どのようにして過ごしているんだろう…きっと私には想像しきれない大変さなのだろうと考えたりもしています。

こんな時こそ何か私にもできることはないだろうかと思い、子ども達とうちで出来る活動をまとめてみました。(将来の自分のためにもね。)

おべんきょう編

Edtech(エドテック)という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、

EdTechとは、教育(Education)× テクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、教育領域にイノベーションを起こすビジネス、サービス、スタートアップ企業などの総称です。

デジタル・ナレッジより引用

教育業界ではAIなどのテクノロジーを活用したサービスの利用が、これからますます進んでいきます。以下のような学習ポータルサイトを使えば、自宅学習も有意義にすることができます。

今日は小学生向けの学習サイトを2つご紹介。

Yahoo!きっず おうち学校
小学1年生から6年生の子ども向け学習ポータルサイト。
宿題の内容について検索できたり、動画や写真で各教科を学習することができます。うんこドリルで人気の「うんこ先生」とゲームで問題を解いたり、やってみようのコーナーでは文具デコレーションや折り紙など、手軽にできるアクティビティが動画で紹介されています。テストなどはありませんが、「楽しみながら学べる」学習サイトになっています。登録不要・無料で利用可。

  

 

eboard
eboard(イーボード)は小学1〜6年生向けに作られたオンライン学習教材サイト。約2,500本の動画授業と7,000問以上のドリルで学習ができます。ユーザ登録(無料)をすれば学習の記録やチェックテストが可能な優れもの。先ほどのYahoo!おうち学校と比べる、と楽しさにはフォーカスされていませんが個々の苦手や得意を把握するには、わかりやすく使いやすい学習サイトです。

 

また、3才〜小学生向けに楽しめるアプリ、知育に役立ちそうなものも探してみました。

にほんご学習アプリ
早押し対戦!ひらがな・カタカナ2人用 3才〜5才向け

 
親子で、子供同士で、対戦しながらひらがなが学べるアプリです。画面が二分割され二人のプレーヤーが向き合って同時に遊ぶスタイルなのでタブレットでの使用がおすすめです。全30ステージ(各ステージ10問)で、得点を多く獲得した方が勝ち。

 

職業疑似体験型の知育アプリ
ごっこランド 2才〜小学生向け

様々な職業体験ができるキッザニアのアプリバージョンともいえます。ごっこの過程には数字や新しいことばなどの知育要素が含まれおり、好奇心や思考力を育てることができるそうです。

  

子供の思考力が育つ教育アプリ
Think!Think! シンクシンク 4才〜中学生向け

パズル、迷路、図形などで空間認識を鍛えで思考力を育てることができる知育アプリです。1日最大10分の制限を設けられており、やり過ぎ防止ができるのもポイント。3月末までは全てのコンテンツが無料解放されています

  

こうしたサービスは合う・合わないの個性が出るので、やってみながらお子さんに合うものを探していくしかありませんが、お家でも楽しく勉強に取り組むきっかけになればいいなと思います。

 

おかし作り編

知り合いのベトナム人のお母さんは、子供たちとクッキーを焼いたり楽しく時間を過ごしているようです。普段はあまり子供と料理をする機会がないお父さん(勝手に決めつける)、たまにはお子さんと一緒に料理をしてみるのもいいかもしれません。

手間いらずで簡単にできるお菓子作りを2つご紹介。

ジュースで簡単!グミ作り

画像引用:Pouch

所要時間:15分
ゼラチンとお好きなジュースを混ぜて型に流すだけ!はい簡単!火を使わないので小さなお子さんにおすすめです。
ゼラチンはスーパーで売っているRAU CAUの素を使えばOKです。

ミニサイズ11g(1万ドン)

ホットケーキミックスでカンタンおやつ
ホットケーキミックスは、ケーキ・クレープ・クッキー・ドーナツなど、ひとつあれば応用が利く優れものです。何を作ろうかと一緒に考えるところから、子供たちとワクワクできますね。
ちなみにホットケーキミックスは、スーパーでよく見かけるこれでOKです。

1袋200g(1.7万ドン)チョコレート風味もあります

お菓子だけでなくホットサンドやサンドイッチといった軽食にし、庭や室内でのピクニックをするなど、アイディア次第で楽しく過ごすことができそうです。

お子さんが小さい場合、一緒に作る時には、まず始めに作り方を一通り説明しておくと良いと思います。(または一度、見本で作るのを見てもらう)
もちろん子供は覚えきれませんので、1つ1つ説明しながらやることにはなりますが「最初と最後」が分かっているだけでも、次に何をするか?を考えようとします。

ちょっとしたことですが、学校での勉強とは違った学びの時間にもしていけたらいいですね。

 

みんな何する?うちでの過ごし方あれこれ


一体みんなお家でどんな活動をしているのか…あれこれ検索してみました。
やはりお家で出来ることには限りがあるのですが、以下のサイトには、子供達が退屈せず学びにもなる過ごし方が書かれていますので時間がある方はついでにどうぞ。

コロナに負けるな!子供が夢中になる家遊び!今日何する?18アイデア

子供と室内遊びするなら何をする?おすすめの遊び20選

 

個人的には「水塗り絵」が気なりましたが、手に入れるのは難しそう。
ベトナムでもできそうなのは、以下のあたりでしょうか。

・トランプ、UNOなどのカードゲーム
・風船、ボール遊び
・シャボン玉
・パズル
・ビーズ遊び
・塗り絵

特に手先を動かすことは育脳に効果的です。「指は第二の脳」とも言われおり、触れたり、作ったりすることを通して脳が活性化し、記憶力や集中力を高める働きがあると言われています。
机に向かって勉強する時間も大切にしつつ、体や手先を動かし遊びながら学ぶ時間も作れたらさらに良いのではと思います。

 

おわりに

私は教育の部分で子供と関わることはありますが、育児をしている訳ではないので子育ての本当の大変さを知りません。
「そうは言っても難しいんだよ…」と私の想像に欠ける部分もあるかもしれませんがご容赦ください。そしてそういった部分はぜひ教えてくださるとありがたいです。

一刻も早く子供たちがのびのびと学べる日が戻ってきますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です